【最新】スマホ代が10,000円割引になる神キャンペーン開催中!?

LINEモバイル端末保証オプションの詳細や修理までの手順を解説

(出典:LINEモバイル)

この記事では、LINEモバイルの「端末保証オプション」の詳細や端末保証オプションへの加入方法や修理への出し方などをまとめています。

ワタル
 LINEモバイルに乗り換えようか悩んでいるんだけど、LINEモバイルってスマホが壊れた時に修理に出せるの?

 

こんな疑問にこの記事では答えていきます。

結論を言うと、LINEモバイルには「端末保証オプション」があるのであなたのスマホが壊れた時に修理に出すことができます。

ワタル
でもLINEモバイルで買ったスマホじゃないんだけど…それでも直してもらえるの?
タクマ
LINEモバイルはLINEモバイル以外で購入したスマホも保証してくれます!安心してください!

 

この記事を読むことで以下の情報を知ることができますので、ぜひ参考に読んでみてくださいね。

  • 端末保証オプションの内容
  • 端末保証オプションへの加入方法
  • 壊れたスマホの修理への出し方

端末保証オプションとは?|詳細をわかりやすく教えます

端末保証オプションは、落下による本体の破損、水没などの万が一のトラブルに備えたオプションです。

端末保証オプションに申し込めば、最低限の料金負担端末交換またはスマホの修理ができます。

端末保証オプション1番の魅力は、LINEモバイルで購入していない端末も対象になること。

自分でスマホを用意した方は「持込端末保証」に加入することになり、LINEモバイルの端末保証オプションに申し込めば保証の対象になっちゃうんです!

ワタル
えっ!購入してないのに保証してくれるの!?すごくない??

 

LINEモバイル利用者の安心に配慮する姿勢が見られて好感がもてますよね。

注意
LINEモバイルでiPhone SEを購入する場合は、端末保証オプションに加入できません。

LINEモバイルで端末を購入した場合の端末保証オプションの内容

(出典:LINEモバイル)

スマホを自分で用意した場合の端末保証オプション月額料金は450円です。

端末保証オプションは、契約成立日から3年間が保証対象期間になります。

年2回まで修理をお願いすることができます。

修理代金は1回目で5,000円、2回目で8,000円です。

 

(出典:LINEモバイル)

保証対象期間の開始は申し込み日ではないので気をつけておきましょう。

決済日は毎月5日、前月料金を決済します。

初月はオプション料金がタダなので請求はありません。

端末保証オプションは、初月が無料になので年間でかかる金額は450×11=4,950円です。

この金額に、修理に出した分のお金がかかってきます。

  • 修理1回:4,950+5,000=9,950円
  • 修理2回:4,950+5,000+8,000=17,950円

端末保証オプションの保証範囲は「故障、水濡れ、破損」となっています。

端末交換は原則、同一機種・同一カラーの端末で、新品またはリフレッシュ端末になります。

在庫不足や生産終了などの理由により別の端末になる可能性もあります。

端末保証オプション利用の流れ

(出典:LINEモバイル)

端末保証オプションは、以下の5つのステップで利用ができます。

  1. 端末保証オプションに申し込み
  2. スマホの故障・破損
  3. 修理を依頼する
  4. 交換端末の受け取り
  5. 故障端末を送付

端末保証オプションはLINEモバイルで端末を購入し、申し込み時に「端末+SIMカード」で申し込んだ人が対象になります。

また、端末保証オプションは契約時にしか加入することができません。

契約が完了した後に端末保証オプションに入りたいと思っても、加入することはできないので注意しましょう。

タクマ
以下で申し込みの流れを説明していきます。
STEP.1
「LINEモバイル公式サイト」>「申し込む」を選択
LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me/

STEP.2
「上記事項に同意の上、申し込む」を選択

STEP.3
「通常申し込み」か「エントリーパッケージを使用して申し込み」を選びます

LINEモバイルでは2019年2月現在、ポイントバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーンコードに「TMTM05050」を入力して申し込むと、LINEポイントを5000ポイントゲットできます!

詳しい情報は「【2019年2月】最大12,170円お得!LINEモバイルポイントバックキャンペーン情報まとめ」を確認してみてください。

なお、エントリーコードについては「お得にLINEモバイルで契約をするならエントリーパッケージを使って!」で詳しく紹介しています。

STEP.4
申し込み区分、プラン選択、申し込み内容などを選択
STEP.5
「その他のオプション選択」で「端末保証」を選択

STEP.6
申し込みを進めて「申し込む」を選択すると申し込みが完了します!

 

申し込みが完了し、スマホが故障してしまった場合、まずLINEモバイル 端末保証受付センターに電話をします。

LINEモバイル 端末保証受付センター:0120-866-919
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
タクマ
電話をしたとき、「契約者名」「ログインID」「電話番号」を聞かれるので、回答できるようにしておくといいでしょう。

 

18:00までに受付が完了すれば、交換端末を当日発送してくれます。

端末が届くまで約2日かかりますが最短で翌日に届きます。

届いた交換端末はすぐに使えるように設定されているので、SIMカードを差し替えるだけ。

交換端末と一緒に届く返送用キットに故障端末を入れて送ればやることはおしまいです。

ワタル
申し込んで、待って、送ればいいだけで簡単だな!

自分で端末を用意した場合の端末保証オプションの内容

(出典:LINEモバイル)

スマホを自分で用意した場合の端末保証オプション月額料金は500円です。

持込端末保証は、自然故障の場合はメーカー発売日から3年間、落下・水濡れ等の場合は持込端末保証オプションを解約するまでが保証期間になっています。

端末保証オプションと同じく、年2回まで修理をお願いすることができます。

(出典:LINEモバイル)

保証対象期間の開始は申し込み日ではなく、契約成立日の翌月なので気をつけておきましょう。

決済日は毎月5日、前月料金を決済します。

初月はオプション料金がタダなので請求はありません。

修理代金は1回目で4,000円、2回目で8,000円です。

持込端末保証は、初月が無料なので年間でかかる金額は500×11=5,500円です。

この金額に、修理に出した分のお金がかかってきます。

  • 修理1回:5,500+4,000=9,900円
  • 修理2回:5,500+4,000+8,000=17,500円

なお、保証上限額は50,000円までとなっています。

修理・交換にかかったお金が上限額を超えた場合、修理代金または交換代金の税込金額から保証上限金額を差し引いた額が別途請求されるので理解しておきましょう。

端末保証オプションの保証範囲は「故障、水濡れ、破損」となっています。

端末交換は原則、同一機種・同一カラーの端末で、新品またはリフレッシュ端末になります。

在庫不足や生産終了などの理由により別の端末になる可能性もあります。

タクマ
端末の壊れ具合によって金額が変動することがある、ということですね。

 

なお、修理はAndroid端末・iOS端末で可能ですが、交換はAndroid端末のみとなっています。

iOS端末は修理のみになっているので注意しましょう。

持込端末保証オプション利用の流れ

持込端末保証オプションは、以下の6つのステップで利用ができます。

  1. 持込端末保証オプションに申し込み
  2. IMEI登録をする
  3. スマホの故障・破損
  4. 修理を依頼する
  5. 交換端末の受け取り
  6. 故障端末を送付

持込端末保証オプションは、申し込み時に「SIMカードのみ」で申し込んだ人が対象になります。

また、持込端末保証オプションは契約時にしか加入することができません。

契約が完了した後に持込端末保証オプションに入りたいと思っても、加入することはできないので注意しましょう。

タクマ
以下で申し込みの流れを説明していきます。
STEP.1
「LINEモバイル公式サイト」>「申し込む」を選択
LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me/

STEP.2
「上記事項に同意の上、申し込む」を選択

STEP.3
「通常申し込み」か「エントリーパッケージを使用して申し込み」を選びます

LINEモバイルでは2019年2月現在、ポイントバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーンコードに「TMTM05050」を入力して申し込むと、LINEポイントを5000ポイントゲットできます!

詳しい情報は「【2019年2月】最大12,170円お得!LINEモバイルポイントバックキャンペーン情報まとめ」を確認してみてください。

なお、エントリーコードについては「お得にLINEモバイルで契約をするならエントリーパッケージを使って!」で詳しく紹介しています。

STEP.4
申し込み区分、プラン選択、申し込み内容などを選択
STEP.5
「その他のオプション選択」で「持込端末保証」を選択

STEP.6
申し込みを進めて「申し込む」を選択すると申し込みが完了します!

 

申し込みをした後に端末の情報をIMEI登録ウェブサイトに登録します。

IMEI登録を済ませておかないと持込端末保証オプションに加入していても修理ができないので絶対に登録をしましょう!

IMEI登録ウェブサイト:https://smartwarrantygate.jp/

持込端末保証オプションに申し込み・IMEI登録が完了し、スマホが故障してしまった場合、まずLINEモバイル 端末保証受付センターに電話をします。

LINEモバイル 端末保証受付センター:0120-866-919
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
タクマ
電話をしたとき、「契約者名」「ログインID」「電話番号」を聞かれるので、回答できるようにしておくといいでしょう。

 

18:00までに受付が完了すれば、返送キットと貸出端末(希望者のみ)を当日に発送してくれます。

なお、端末が届くまでに約2週間かかります。

その後、LINEモバイルで端末の診断をし、修理をするのか交換するかを電話で連絡してくれます。

貸出端末を希望した人は、修理・交換が終わったあと、返送キットにて返送すればやることはおしまいです!

ワタル
LINEモバイルで買った端末じゃない分、時間と手間はかかりそうだな。

端末保証オプションはこんな人におすすめ!

  • スマホをよく落としがち、壊しがちな方
  • スマホに不具合があった時に修理に出したい方
  • 安心してスマホを使いたい方

上記に当てはまる方に端末保証オプションはオススメです。

スマホを壊すかどうかは誰にも予測できないことだと思いますので、スマホが壊れてしまった時に修理に出したい方は加入しておくといいでしょう。

端末保証オプションの注意点

端末保証オプションの注意点をところどころで説明しましたが、ここでもう一度確認しておきます。

  • 端末保証オプションは申し込み時にしか加入できません。
  • 途中で端末保証オプションを解約し、再び加入することはできません。
  • 持込端末保証オプションは、IMEI登録をしないと修理できません。
  • 保証期間はLINEモバイルで購入か持込かで変わります。

端末保証オプションは、LINEモバイル申し込み時にしか加入することができないのでここだけは注意してくださいね!

まとめ

LINEモバイルの「端末保証オプション」の詳細や端末保証オプションへの加入方法や修理への出し方などをまとめていきました。

LINEモバイルで購入した場合と自分で端末を用意した場合では、条件や料金が違うことが伝わっていれば幸いです。

個人的にはある程度使っているスマホは壊れた際に機種変更してしまい、新品のスマホには端末保証をつけておくといいかなと思います。

LINEモバイルで端末購入は450円、自分で用意した端末でも500円とワンコインで保証をつけることができるのでコスパのいいオプションだと思います。

ぜひご自身の使用状況を考えてオプションの加入を決めてみてください。

タクマ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 \スマホ代月300円にするならLINEモバイル/
 

タクマ
ちなみに、私の4月のスマホ代は1,849円でした!
スマホ代を安くしたい方はお早めの乗り換えを〜

 

お得な情報掲示板

LINEモバイルでは、2019/6/30(日)まで「ドコモ・au・ソフトバンクユーザー 全員集合!3,000ポイントバックキャンペーン」を開催しています。

期間中にキャンペーンコードを入力して申し込みをすると、LINEポイントを3,000(3,300)ポイントゲットできちゃうんです!

キャンペーンコードの情報や申し込みの方法は以下の記事で紹介していますのでチェックしてみてください。

»LINEモバイルがau回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください