【最新】スマホ代が10,000円割引になる神キャンペーン開催中!?

【2019年12月最新】LINEモバイルドコモ回線速度は遅い?実際に測ったのでまとめます!

ワタル
LINEモバイルドコモ回線の速度って遅いの?
ワタル
そもそも「速度」って?どのくらいあればいいの?
ワタル
速度が遅いときはどうすればいいの?

 

こんな疑問を解決できる記事になっています。

格安SIMは大手キャリアと比べると、回線速度が遅いってよく聞きますよね?

果たして本当に速度が遅いのか、LINEモバイルドコモ回線の速度を測りデータを収集してみました!

 

記事の前半では「そもそも速度とは何か、どのくらいあればいいのか」を紹介、後半ではLINEモバイル ドコモ回線の速度と遅い時の対処法」をデータに基づいて解説します。

この記事を読むことで、以下の内容がわかるようになっています。

  • 回線速度についての基礎知識
  • LINEモバイル ドコモ回線の速度
  • LINEモバイル利用者の声
  • 速度が遅い時の対処法
タクマ
ぜひ最後まで読み進めてもらえればと思います

\ スマホ代を月300円にするなら /


 

LINEモバイルドコモ回線の速度まとめ

LINEモバイルの速度は遅いのか、実際どのくらいの速度が出るのか気になりますよね?

以下がLINEモバイル ドコモ回線の速度の平均です。(2019/12/2現在)

 

速度はスマホアプリの「Speedtest」を使用して、時間ごとに計測を行ない速度を平均化しています。

通信速度
下り(ダウンロード)/Mbps
3月4月5月6月7月8月9月10月11月
7時台11.1417.2014.5511.9412.5614.2011.8119.4111.12
12時台10.802.073.334.311.883.892.992.393.32
18時台4.852.073.973.543.455.124.043.033.84

11月は先月に比べて、 昼晩と速度は少し上がり、朝は少し下がる 結果になりました。

ここまでの結果を見てみると、3月から大きな変化はなく、 朝は快適で昼夜は回線が悪い のがわかりますね。

なお、2018年を通しての速度結果は「LINEモバイルの通信速度は評判通り遅いの?1年間測った結果をまとめます!」で紹介しています。

LINEモバイルの速度は遅くなった?1年半で回線速度を測った結果を公開!

ちなみに、一応公式ツイッターでは、回線速度の改善を図っているようなツイートをしていますね。

 

ソフトバンク、au回線の速度は?

ではソフトバンク回線、au回線の通信速度はどうなっているのでしょうか?

TwitterでLINEモバイルを利用している方の声を集めてみました。

ツイートを見てみると通信速度に関しては、相変わらず悪い印象が多いと感じます。

通信速度を第一に考えるのであれば、LINEモバイル以外の格安SIMを検討した方がいいですね。

速度をあまり気にしない、または、Wi-Fi使うから問題ない方はLINEモバイルでも十分使えるかなと思います。

通信速度が比較的早い格安SIMは、

あたりになっているので、気になる方はチェックしてみるといいですよ。

LINEモバイルがソフトバンク回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます LINEモバイルがau回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます

LINEモバイルは、2019年10月現在、 5,000円以上お得になるキャンペーン を実施しています。

スマホ代が年間15,810円 で済んでしまうという、LINEモバイルの中でも優秀なキャンペーンです。

スマホの通信速度よりも、安さを重視したいのであれば、この機会に申し込みを検討してみてくださいね。

大手キャリアの速度は?LINEモバイルとどのくらい違うの?

ここまで、LINEモバイルドコモ回線の実測値を紹介してきましたが、あなたは大手キャリアの回線速度がどの程度なのか知っているでしょうか?

意外と知らずに「大手キャリアの方が速度が速い」なんて思い込んでいるかもしれません。

 

当ブログでは【負けていません!】LINEモバイルと大手キャリアの通信速度を徹底比較!大手キャリアとLINEモバイルの速度を比較・紹介しています。

比較してみると実は大して変わらないということがわかるかなと思いますので参考までに!

 

【負けていません!】LINEモバイルと大手キャリアの通信速度を徹底比較!

\ スマホ代を月300円にするなら /

速度とは「データのやりとりの速さ」を表す指標のこと

ワタル
そもそも通信速度の上り・下りって何なの?そんなに大事なのか?
タクマ
非常に大事なポイントですよ!説明しますね!

 

通信速度(以下、速度)とは、どれだけ速くデータのやりとりをできるかを表した指標のことです。

速度の数値が大きければ大きいほど、やりとりが速くなる=通信速度が速くなります。

 

「Kbps」は「キロ bite per second」の略、「Mbps」は「メガ bite per second」の略で速度の単位です。

KbpsよりもMbpsの方が大きいとわかれば大丈夫でしょう。

ワタル
数字が大きいほどいいってことだな!

 

次に「上り」と「下り」について説明します。

上り(=アップロード)は、自分がメールを送信したり、メッセージや写真を送るときの速度になります。

下り(=ダウンロード)は、メッセージを受け取ったり、ネットでホームページを閲覧したり、Youtubeなどの動画を見るときの速度になります。

 

スマホを使うときってアプリを利用したり、動画見たり、ネットで調べものをすることが多いですよね?

データを多く使用するのもこの下りの時なので、下りの速度がどのくらい速いかが重要になってきます!

快適に使用できる速度は「5.0Mbps」以上

タクマ
次に、快適に使用できる速度についてまとめますね!

 

普段、私たちが使用しているサービスで必要になる速度を以下にまとめます。

LINE・メール100Kbps~1Mbps
ネットの閲覧200Kbps~2Mbps
Youtube500Kbps~5Mbps

表を見てわかる通り5.0MbpsあればYoutube動画を高画質で快適に見ることができ、ほとんどのアプリ・サービスが使用できます。

ワタル
大きいほうがいいっていうから、100とか200とか必要なのかと思ったわ

 

LINEモバイルの速度(理論値)は?

では、LINEモバイルの下り速度はどのくらいの速さなのでしょうか?

LINEモバイル公式サイトで発表されている理論値は、以下の値になっています。

  • 下り最大:375Mbps
  • 上り最大:50Mbps
ワタル
375!?めっちゃ速いじゃん!!!

 

そう思うかもしれませんがこれはあくまで下り(上り)の最大値です。

ずっとこの速度で通信できるわけではありません、最大瞬間風速とでも思っておけばいいでしょう。

また、この値は理論値になるので実際に出ているかどうかは定かではありません…。

ワタル
そうか、あんま参考にしないほうがいいのか…

 

\ スマホ代を月300円にするなら /

回線が遅い時はどうすればいい?対処法やオススメの方法を紹介!

では最後に、回線が遅い時の対処法を紹介していきます。

スマホを使用する場所を変えてみる

ここまでの間に何回かお話ししていますが、スマホを使用する場所は速度に大きく関係しています。

どうにもスマホがつながりにくいなぁと感じたら使用する場所を変えてみましょう!

 

案外、少し移動しただけで繋がるようになるということは往々にしてありますので、すぐできる対処法として覚えておくといいでしょう。

LINEモバイルの「Wi-Fiオプション」に加入してみる

LINEモバイルの速度を変えることは私たちには場所を移動することくらいしかできません。

場所を変えてもどうしてもつながらないのであれば、Wi-Fiを利用する方向に変えてみるといいです。

 

LINEモバイルには「Wi-Fiオプション」があり、月額200円で全国49,000箇所のWi-Fiスポットが利用可能になります。

Wi-Fiオプションの詳しい内容はLINEモバイルWi-Fiオプションの詳細・加入〜設定方法を解説で紹介していますので参考にしてみてください。

LINEモバイルWi-Fiオプションの詳細・加入〜設定方法を解説

ポケットWi-Fiを使用する

外でスマホを使用する機会が多いのであれば「ポケットWi-Fi」を契約するのも一つの手かなと思います。

フリーWi-Fiよりも圧倒的に回線が良く、スマホを快適に利用することができます。

 

私は「WiMAX」を利用していますが、お昼や夕方も快適にスマホが使えて非常に便利ですよ!

どうしても回線が悪くてなんとかしたい時は、最終手段として「WiMAX」の導入を考えてみるといいかもしれません。

 

今なら、 86,988円相当のおトクな特典 がもらえるので、興味がある方は要チェックです!

\WiMAX2+キャンペーン中!/

 

LINEモバイルの通信速度まとめ

回線速度とは何か、LINEモバイル ドコモ回線の速度をまとめていきました。

LINEモバイルの速度が気になっていた方に少しでも参考になっていれば嬉しいです!

 

LINEモバイルの通信速度は、お昼や夕方など回線が込み合う時間帯でもスマホがサクサク動かないと困るユーザは、不便を感じてしまうかなと思います。

また、場所によっては速度がガクッと落ち込むことがあるので注意が必要かなと感じました。

 

通信速度は、場所や時間帯以外にスマホ本体の性能も注目すべきポイントになっています。

CPU・GPUがどのくらい優れているかで、スマホの使用感は大きく変わるんです。

 

いかに通信速度がよくてもクソみたいなスマホを使っていると、サクサク動かないというわけですね。

速さを気にするのであれば、キャリアの速度と場所、スマホ本体の性能に気を付けてみるのがいいと思います。

 

お得な情報掲示板

LINEモバイルでは現在、10,000円以上安く契約ができるキャンペーンを開催しています。

年間15,810円でスマホを利用できる 過去最大級にお得なキャンペーン なんです!

キャンペーンの終了時期は未定と、いつ終わるかわからない状況なので一刻も早く申し込むべきです。

少しでもスマホ代がグッと安くなるキャンペーンに興味があれば、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

【2019年9月最新】LINEモバイルキャンペーンを徹底解説|お得になる併用方法も教えます!

LINEモバイル12月のキャンペーンとコード紹介!一番お得に申し込もう

 

タクマ
最後まで読んでいただきありがとうございました!