【最新】スマホ代が10,000円割引になる神キャンペーン開催中!?

【必読】LINEモバイルを徹底解説!スマホ代を節約しませんか?

このサイトは、LINEモバイルについて徹底的に解説をし全力でLINEモバイルをオススメしているサイトです。

タクマ
当サイトのナビゲーターのタクマです。よろしくお願いします。
ワタル
同じくワタルです!よろしくな〜!

 

さっそく質問なのですが、あなたは毎月スマホ代をいくら支払っていますか?

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアで契約しているのであれば、毎月6,000~10,000円の利用料金を支払っているのではないでしょうか?

ワタル
そうそう!地味にスマホ代って高くてもっと安くなればいいのにな〜

 

ワタル君と同じように、あなたも「スマホ代がもっと安くなればいいのに!」と思うことがあるのではないでしょうか?

私が大手キャリアで契約していた時は、毎月の支払い日が来るたびに「もっとスマホ代が安ければいいのに…」って思っていました。

家賃や通信費、光熱費などの固定支出を抑えることが節約にもつながりますからね。

私と同じような考えの人がいるかと思います。

タクマ
特に一人暮らしをしている大学生や社会人は、スマホ代って家計に響いてきますよね…

 

そんな「スマホ代をどうにか安くしたい!」と思っている方に、私がオススメしているのが格安スマホ・格安SIMの存在です。

名前くらいは聞いたことがあるでしょうか?

格安スマホ・格安SIMにはいろんな種類があるのですが中でもオススメしているのはLINEモバイルです!

 

毎月8,000円近くのスマホ代を支払っていた私ですが、LINEモバイルに乗り換えてからスマホ代が毎月2,000円台になりました!

電話番号は大手キャリアで使っていた番号そのままでもちろん通話も可能です!

LINEやインスタなどのSNSも今まで通り使えますし、「何で今までこんな高い料金支払ってたんだろう?」って思っちゃいました。

 

「このサイトがなぜLINEモバイルをオススメしているのか」についてはいろんな記事で紹介しているのですが、この記事ではLINEモバイルを知らない人に「LINEモバイルを使うとこんなに安くなるよ!」「LINEモバイルならではのサービスが充実しているよ」ということを紹介したいと思います。

ワタル
LINEアプリのひとつじゃないの?
タクマ
ワタル君のようにLINEモバイルについて何も知らない人はこの記事をチェックです!

 

LINEモバイルはLINE株式会社が提供している格安SIMサービス

(出典:LINEモバイル公式サイト)

LINEモバイルはLINE株式会社が提供している新しい格安スマホ・格安SIMのサービスです。

わかりやすさ・使いやすさがモットーであり、LINEモバイルならではのサービスの提供に力を入れています!

ワタル
なぁ、さっきから言ってる「格安スマホ」とか「格安SIM」って何なんだ?
タクマ
ざっくり説明すると、「格安SIM」を使ったスマホが「格安スマホ」で、大手キャリアに比べて安価に利用できるのが特徴です!

 

現在はドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアのスマホが主流ですがLINEモバイルもキャリアのひとつです!

この機会にぜひLINEモバイルも購入の視野にいれてほしいですね。

LINEモバイルや格安SIMについて知りたい人は、「格安SIMと大手キャリアの違いは?徹底的にまとめます!」を参考にしてみてください。

LINEモバイルの料金プランとオプション

LINEモバイルには「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つのプランがあります。

さらに、データSIM・音声通話SIMの選択と3GB・5GB・7GB・10GBの中から好きなデータ容量を選んでスマホを使用することができます。

(※ただしLINEフリープランは少し違います)

自分の好みのプランと必要な容量を選ぶだけで契約ができるので、とても簡単に申し込みができます!

とにかくスマホ代を安くしたい! → LINEフリープラン

TwitterやインスタグラムなどのSNSを使い放題にしたい! → コミュニケーションフリープラン

SNS+LINE MUSICを使い放題にしたい! → MUSIC+プラン

 

上記に当てはまるプランを私はオススメしています。

タクマ
ちなみに私はコミュニケーションフリープランで契約していますよ。

 

また、LINEモバイルはオプションサービスも充実しています。

大切なスマホが故障した時に対応してくれる「端末保証オプション」や、カフェや駅など全国約49,000ヶ所のスポットで利用できる「Wi-Fiオプション」などがあります。

プランやオプションについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

»LINEモバイルのプラン・料金は?おすすめも合わせて紹介

»LINEモバイルのオプション

ワタル
どのプランが自分にあってるのかわからねーな…
タクマ
そんな人は料金シミュレーターを活用してみてください!

 

料金シミュレーターはチャット形式で最適なプランを診断してくれるので便利です!

「今スマホ代をいくら支払っていますか?」「動画はよく見ますか?」などの質問に答えていくだけで、あなたにピッタリのプランを紹介してくれます。

どのプランにすればいいのかわからない人やプラン選びに迷った人は使ってみるといいですよ!

 

ドコモ回線、ソフトバンク回線対応でエリアは日本全国!

LINEモバイルはドコモとソフトバンクのネットワークを利用しています。

ドコモ、ソフトバンクと同じエリアがカバーされており日本全国どこでも利用できます!

格安SIMは大手キャリアと比べると回線が悪いと聞きますが、LINEモバイルはLTEの高速通信を使用しているのでサクサク快適に利用でき、大手キャリから乗り換えても安心です。

通信速度について詳しく知りたい人は、以下の記事にて実際に速度を測ってまとめていますので参考にしてください!

»LINEモバイルの通信速度は評判通り遅いの?1年間測った結果をまとめます!

タクマ
速度はブラウザの使用、動画の再生に大きく関わるので重要ですよね!

最新の通信速度の実測値は以下の記事でまとめています。

»【2019年6月】LINEモバイルドコモ回線速度は遅い?実際に測ってみたのでまとめます!

【2018年7月2日】

LINEモバイルにソフトバンク回線が新たに追加されました!

ソフトバンク回線については「LINEモバイルがソフトバンク回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます」で詳しく紹介をしていますので参考までに。

【2019年4月22日】

LINEモバイルにau回線が新たに追加されました!

au回線については「LINEモバイルがau回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます」で詳しく紹介をしていますので参考までに。

LINEモバイルにすると年間で50,000円以上安くなる!

タクマ
ワタル君はスマホ代が一年でどのくらいかかるかを計算したことがありますか?
ワタル
うーん、あんまり考えたことがなかったかも…

 

スマホ代の月々の支払い料金は考えるけど、年間でどのくらいの料金を払っているのかを考えている人は少ないのではないでしょうか?

そこで私が今までソフトバンクで支払ってきた料金とLINEモバイルでの年間料金を比較してみます!

ソフトバンクでの支払い金が月額7,463円、LINEモバイルが月額2,887円です。

なんと、50,000円以上も安くなっちゃうんです!

タクマ
50,000円もあったらディズニーランドに余裕で行けちゃいますよね。
ワタル
 まじかよ!考えただけでワクワクが止まらないな!

 

この月額2,887円は「コミュニケーションフリープランの音声通話SIM(5GB)+端末保証」がついた料金です。

端末の保証もついてSNSも使い放題になってこの値段はかなりお得です!

ワタル
遊ぶ金に回せるじゃん!すげー!
タクマ
もう少し生産的な使い方をしましょうか…

 

大手キャリアとLINEモバイルで料金比較は以下の記事でもおこなっていますので、よければ参考にしてみてください。

»LINEモバイルとドコモで料金比較!【iPhoneXの場合】

»LINEモバイルとauで料金比較!【iPhoneXの場合】

»LINEモバイルとソフトバンクで料金比較!【iPhoneXの場合】

 

LINEモバイルのメリットは?

スマホ代が安くなることやSNSが使い放題になること以外にも、LINEモバイルには多くのメリットがあります。
数多くあるメリットの中からこの記事では6つのメリットを紹介していきます。

  1. データフリーがある!
  2. LINEアプリの年齢認証とID検索ができる!
  3. アプリでデータ残量の確認ができる!
  4. データプレゼントができる!
  5. データが繰り越せる!
  6. LINEポイントが毎月1%還元される!

1.データフリーがある!


LINEモバイルの魅力は何と言ってもデータフリーであると私は思っています!

対象サービスのデータ通信量をカウントしないためデータ容量を使いきっても高速通信で利用できます。

普段からSNSを頻繁に使う人にとっては確実に重宝するサービス機能です。

データフリーについてもっと知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。
»LINEモバイルのデータフリーとは?超詳しく解説&まとめます!

2.LINEアプリの年齢認証とID検索ができる!


残念ながらLINEモバイル以外の格安SIMを利用すると、LINEの年齢認証やID検索が利用できません。

しかし、LINEモバイルで契約をすればLINEの年齢認証とID検索が利用可能です!

LINEを使う上での不便がなくなるというメリットになっています。

3.アプリでデータ残量確認・データプレゼントができる!


LINEモバイルでは、LINEアプリからデータ残量確認やいつでもヘルプの利用ができます。

毎月の使用料やキャンペーンなどのお知らせがトークに届くのもありがたいです!

また、余ったデータ容量はLINEモバイルを使っている友達にプレゼントもできちゃいます。

4.データが繰り越せる!


LINEモバイルは使いきれなかったデータは来月に繰り越すことができます!

しかも、繰り越されたデータから使用されていくので無駄がありません。

データを無駄なく利用できるのはかなり嬉しいメリットですよね。

6.LINEポイントが毎月1%還元される!


LINEモバイルならLINEで使えるポイントが月額料の1%分もらえます。

貯まったポイントはLINEスタンプやAmazonギフト券などのコンテンツ購入に使用することができます。

月学基本料の1%なのですぐにコンテンツ購入はできないかと思いますが、LINEモバイルに契約しているだけで勝手に貯まるのでちょっと嬉しいですね。

 

以上がLINEモバイルのメリット6つになります。

上記以外のメリットについては以下の記事で紹介をしていますので、よければ参考にしてみてください。

 

LINEモバイルのデメリットは?

豊富なメリットがあるLINEモバイルですが、逆にデメリットも存在します。

以下、LINEモバイルのデメリットの一部を紹介していきます。

  1. キャリアメールが使えなくなる
  2. 利用期間の縛りがある
  3. auのスマホはSIMロック解除が必要
  4. 大手キャリアよりも通信速度が落ちる

1.キャリアメールが使えなくなる

キャリアメールとは「○○○○@docomo.ne.jp」、「△△△△@softbank.ne.jp」などの、大手キャリアごとに利用できるメールアドレスのことです。

このキャリアメールはLINEモバイルに変更すると使用できなくなります。

ただし、連絡手段はLINEやフリーのメールでも十分対応できるのでそこまで問題ではないかと思います。

2.利用期間の縛りがある

大手キャリアでよく聞く2年間縛り、2年以内にスマホを乗り換えてしまうと違約金が発生してしまうアレのことです。

そんな利用期間の縛りがLINEモバイルにも存在します。

利用期間の縛りについては以下の記事で詳しく紹介しています。

3.auのスマホはSIMロック解除が必要

ドコモ・ソフトバンクのスマホを利用している人には問題ない話ですが、auからLINEモバイルに乗り換える場合にはSIMロックの解除が必要になります。

つまり、ドコモ・ソフトバンクユーザ比べて、auユーザは乗り換える際に手間が増えますよということですね。

※2018年7月からLINEモバイルはソフトバンク回線が増えたため、ソフトバンクのSIMロック解除は一部をのぞいて不必要になりました。

4.大手キャリアよりも通信速度が落ちる

ドコモ・ソフトバンク回線を利用しているとはいえども、大手キャリアと比べると通信速度は落ちてしまう傾向にあります。

これはLINEモバイルのみならず、格安SIM全体で言えるデメリットであると思います。

私は普段ネットで調べものをしたり、ゲームをするのですが「ちょっとつながるの遅いかも…」と思うことが正直あります。

特に回線の混み合うお昼や夕方が「つながりにくいかな」と感じます。

 

以上がLINEモバイルのメリット6つになります。

上記以外のメリットについては以下の記事で紹介をしていますので、乗り換え前に必ず確認しておきましょう!

 

LINEモバイルへの乗り換え方法まとめ

タクマ
ここまでの内容読んで「LINEモバイルいいかも!」と思ってもらえていたら嬉しいです。

 

次に、LINEモバイルへの乗り換え手順を確認していきます。

LINEモバイルへの乗り換え手順をおおまかに説明すると以下の5つのステップで乗り換えができます。

  1. MNP予約番号を発行する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. SIMカードをセットする
  4. LINEモバイルのAPN設定をする
  5. MNP開通の電話をする

なお、「【これ見ればOK】LINEモバイルへ乗り換えの手順を画像付きでまとめます!」にて乗り換え方法だけ、わかりやすく画像付きで紹介していますので参考までに。

1.MNP予約番号を発行する

まずは、今契約しているキャリアでMNP予約番号の発行を行います。

今使っている電話番号をそのままLINEモバイルで使用したい場合は、このMNP予約番号が必要になるので絶対に行ってくださいね。

MNP予約番号の発行は各キャリアの受付窓口に電話をすれば申し込むことができます。

  • docomoの受付窓口:0120-800-000
  • auの受付窓口:0077‐75470
  • SoftBankの受付窓口:0800-100-553

 

「MNP予約番号がほしいです」と言えば対応してくれるはずなのでお願いしましょう。

キャリア側からすると、MNP予約番号を発行することは解約を意味するので「考え直してみませんか?」といった引き留めをされるかもしれません。

「乗り換えがしたい!」という意思をはっきり伝えることが重要になりますので、頭の片隅に置いておいてください。

タクマ
私が申し込んだときは、特に引き留めのような話はなくスムーズに手続きができましたので、安心しても大丈夫かと思います。

 

また、MNP予約番号を発行してもキャリア契約解除はまだ起きていません。

発行したもののやはり乗り換えを見送りたい人はそのまま何もしなくて大丈夫です。

MNP予約番号には15日間の有効期限があり、期限が切れたら使えなくなるだけなので安心してください。

 

2.LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号が発行できたら、LINEモバイルに申し込みます。

LINEモバイルに乗り換えるにはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があるので、申し込みは早めに行いましょう!

LINEモバイル公式サイト:http://mobile.line.me/

 

詳しい申し込み方法は以下の記事で紹介しています

3.SIMカードをセットする

申し込みから2、3日するとSIMカードが届きますので、届いたSIMカードをスマホにセットしましょう。

スマホも一緒に購入した場合はSIMカードがセットされた状態で届きますので、わざわざ自分でセットする必要はありません!

SIMカードを待っている間、セットしている間も契約は解除されていないのでスマホを利用することができます。

ワタル
スマホはずっと使えるのか!助かるわ!

 

4.LINEモバイルのAPN設定をする

SIMカードの準備が終わったら、電源を入れてAPN設定(ネットワーク設定)をしましょう。

iPhoneとAndroidでは設定方法が異なるのでそれぞれ説明していきます。

iPhoneの場合

  1. Wi-Fiに接続後、「Safari」を起動
  2. https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig」にアクセスしてAPNをダウンロード
  3. 「インストール」を選択
  4. パスコードを入力し、「インストール」を選択

これでiPhoneのAPN設定は完了です!

Androidの場合

  1. 「設定」を選択
  2. 無線とネットワーク一覧の「もっと見る」から「モバイルネットワーク」を選択
  3. アクセスポイント名一覧の右上にある⊕を選択(APNの追加)
  4. アクセスポイント編集画面で以下の情報を入力

    *名前:LINEモバイル
    *APN:line.me
    *ユーザ名:line@line
    *パスワード:line
    *認証タイプ:PAPまたはCHAP

  5. 追加した「LINEモバイル」を選択し保存

 

より詳しいAPN設定の方法は以下の記事でそれぞれ紹介しているので、参考にしてみてください。

 

5.MNP開通の電話をする

ワタル
 よし、これで使えるようになったか?
タクマ
最後に開通手続きをしたら完了です!

 

最後に、MNP転入切替申し込みの電話をすればすべての手続きが完了します。

切り替えるタイミングは自由なので切り替えたいときに電話をしましょう。

MNP開通受付窓口:0120-889-279

 

MNP転入切替の電話をし、手続きを完了させたところで前のキャリアとの契約が切れます。

これで晴れてLINEモバイルを利用することができます!

 

LINEモバイルの情報まとめ

LINEモバイルについての情報から乗り換え方法、メリット・デメリットなどを紹介していきました。

長い説明になりましたが、少しでも参考になっていれば幸いです!

私自身、決して安くはないスマホ代をLINEモバイルに変更したことでかなり安くすることができてよかったと思っています!

この記事をチェックしたついでに、ぜひ公式サイトにも足を運んで検討してみてくださいね。

LINEモバイルの最新版キャンペーンの情報は以下の記事でまとめています。

 

ワタル
LINEモバイルもアリかもって思えたわ!
タクマ
そう思っていただけたら嬉しいです!最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 \スマホ代月300円にするならLINEモバイル/