【最新】スマホ代が10,000円割引になる神キャンペーン開催中!?

【2019年2月】LINEモバイル通信速度は遅い?実測値を紹介します!

この記事では、LINEモバイルの通信速度の実測値やそもそも通信速度は何なのかなどの情報まとめています。

格安SIMに乗り換えると通信速度が落ちて快適に使えないってよく聞きませんか?

せっかくスマホを乗り換えてスマホ代が安くなっても、ブラウザを使うのに時間がかかったり動画がカクカクしてたら嫌になっちゃいますよね。

ワタル
それは困る!サクサク使いたいんだけど!
タクマ
格安SIMとはいえ最低限の速度はほしいですよね

 

あなたは、LINEモバイルの通信速度を知っているでしょうかまた、どのくらいの速度があれば大丈夫なのかわかりますか?

ワタル
うーん、そういえばよくわからないかも…

 

もしわからない方は、この記事でLINEモバイルに乗り換える前に実際はどのくらいの速度が出ているのか、快適に使えるのかどうかを確認しておきましょう!

タクマ
この記事を書いている私はLINEモバイル歴一年ほど。大手キャリアのスマホからLINEモバイルに変えたことで毎月の料金は半額以外に、特に不便も感じずに使えているんです!
タクマ
もっとLINEモバイルの魅力を広めたいと思い、この記事を執筆しております。

 

通信速度はデータのやりとりの速さを表す指標のこと

ワタル
通信速度の上り・下りって何なの?そんなに大事なのか?
タクマ
非常に大事なポイントですよ!説明しますね!

 

通信速度とは、どれだけ速くデータのやりとりをできるかを表した指標のことです。

通信速度の数値が大きければ大きいほど、やりとりは速くなる=通信速度は速くなります。

「Kbps」は「キロ bite per second」の略、「Mbps」は「メガ bite per second」の略で通信速度の単位です。

KbpsよりもMbpsの方が大きいということがわかれば大丈夫でしょう。

ワタル
数字が大きいほどいいってことだな!

 

次に「上り」と「下り」について説明します。

上り(=アップロード)は、自分がメールを送信したり、メッセージや写真を送るときの速度になります。

下り(=ダウンロード)は、メッセージを受け取ったり、ネットでホームページを閲覧したり、Youtubeなどの動画を見るときの速度になります。

 

スマホを使うときってアプリを利用したり、動画見たり、ネットで調べものをすることが多いですよね?

データを多く使用するのもこの下りの時なので、下りの速度がどのくらい速いかが重要になってきます!

快適に使用できる速度は「5Mbps」以上!

タクマ
次に、快適に使用できる速度についてまとめますね!

 

普段、私たちが使用しているサービスで必要になる速度を以下にまとめます。

LINE・メール100Kbps~1Mbps
ネットの閲覧200Kbps~2Mbps
Youtube500Kbps~5Mbps

表を見てわかる通り5MbpsあればYoutube動画を高画質で快適に見ることができ、ほとんどのアプリ・サービスが使用できます。

ワタル
大きいほうがいいっていうから、100とか200とか必要なのかと思ったわ
タクマ
わたしもそう思っていましたが、5Mbpsもあれば十分なんです!

 

LINEモバイルの速度(理論値)は?

では、LINEモバイルの下り速度はどのくらいの速さなのでしょうか?

LINEモバイル公式サイトで発表されている理論値は、以下の値になっています。

下り最大:375Mbps

上り最大:50Mbps

 

ワタル
375!?めっちゃ速いじゃん!!!

 

そう思うかもしれませんがこれはあくまで下り(上り)の最大値です。

ずっとこの速度で通信できるわけではありません、最大瞬間風速とでも思っておけばいいでしょう。

また、この値は理論値になるので実際に出ているかどうかは定かではありません…。

ワタル
そうか、あんま参考にしないほうがいいのか…

LINEモバイルの通信速度の実測値(ドコモ回線)

ワタル
もったいぶらないで実際の速度教えろよ!!
タクマ
そうですね、では実際に測ってみましょう!

 

LINEモバイルの速度は遅いのか、実際どのくらいの速度が出るのか気になりますよね?

以下が1月中に測った速度のまとめです。(2019/02/07現在)

速度はスマホアプリの「Speedtest」を使用しています。

以下のような感じで通信速度の実測を行なっています。

なお、ドコモ回線での結果になっていることをご了承ください。

時間帯下り(ダウンロード)/Mbps
7:0013.76
12:0020.02
18:008.61

先月に引き続き、平均して5.0Mbps以上の速度が出ております!

先月と比べると朝と夕方は若干速度が落ちていますが、お昼の回線はかなり向上していますね。

ここ数ヶ月はずっと平均して5.0Mbps以上を出しており、通信速度が安定してきたなと感じています。

年間を通しての速度結果は「LINEモバイルの通信速度は評判通り遅いの?1年間測った結果をまとめます!」で紹介しています。

ぜひLINEモバイルの通信速度が改善されていることを確認していただければと思います。

 

ソフトバンク回線の速度は?

ではソフトバンク回線の通信速度はどうなっているのでしょうか?

TwitterでLINEモバイルのソフトバンク回線を利用している方の声を集めて見ました。

 

 

 

 

 

ツイートを見てみると、速度が出ているときは爆速ですがだんだん遅くなってきている印象を受けますね。

ソフトバンク回線のユーザー数が増えてきた影響かと思われます。

LINEモバイルのソフトバンク回線について詳しく知りたい人は、「LINEモバイルがソフトバンク回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます」を参考にしてみてくださいね。

LINEモバイル利用者の声は?

その他のLINEモバイルの速度に関する声をまとめてみました。

 

 

 

 

通信速度が悪いという声が目立っているように感じました。

数字を見る限り、確かに速度は全然出ていないですね…。

まとめで後述するのですが、通信速度はスマホ端末のスペックや環境、時間、地域などに左右されやすいです。

私が昔使っていた低スペックの端末では確かに速度が出なくてモッサリ動作でした。(去年の2月〜7月頃)

私の計測結果やTwitterでの利用の声はどれも嘘ではありませんが、あなたが使う時に速度が出るかどうかは正直わからないと言ったところです。

まとめ:LINEモバイルの通信速度格安SIMの中でも良好です

通信速度とは何か、LINEモバイルの通信速度の実測値をまとめていきました。

LINEモバイルの通信速度が気になっていた方に少しでも参考になっていれば嬉しいです!

LINEモバイルの通信速度は平均して5.0Mbps以上出ており、安定した速度で使用ができています!

 

格安SIMの通信速度に注目しがちかと思いますが、もっと注目すべきなのはスマホ本体の性能です。

CPU・GPUがどのくらい優れているかで、スマホの使用感は大きく変わってきます。

いかに通信速度がよくてもクソみたいなスマホを使っていると、サクサク動かないというわけですね。

速さを気にするのであれば、キャリアの通信速度とスマホ本体の性能の両方に気を付けてみるのがいいと思います。

タクマ
私は最近スマホを性能のいいものに変えたらサクサク動くようになりましたよ!
ワタル
次はスマホの性能もしっかり確認しよ!
タクマ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

お得な情報掲示板

LINEモバイルでは、2019/4/22(月)まで「ポイントバックキャンペーン」を開催しています。

期間中にキャンペーンコードを入力して申し込みをすると、LINEポイントを5,000ポイントゲットできちゃうんです!

キャンペーンコードの情報や申し込みの方法は以下の記事で紹介していますのでチェックしてみてください。

»【2019年2月】最大12,170円お得!LINEモバイルポイントバックキャンペーン情報まとめ