【最新】スマホ代が10,000円割引になる神キャンペーン開催中!?

LINEモバイル最低利用期間まとめ|縛り期間は?違約金はいくら?

ワタル
LINEモバイルには「2年縛り」ってあるのか?

 

大手キャリアでスマホを契約すると発生する「2年縛り」ですが、「LINEモバイルでも縛りがあるのか?」と不安に思っている方もいるかと思います。

安くはない違約金を取られてしまうので、できるだけ違約金を取られるのは避けたいですよね!

そこでこの記事では、LINEモバイルの最低利用期間(縛り期間)について紹介したいと思います。

この記事を読めば、

  • LINEモバイルの最低利用期間
  • 違約金の料金
  • 解約の手順

がわかるようになっています。

LINEモバイルで契約をする前に、いざという時のことを考えて縛り期間や違約金をしっかり確認しておきましょう!

 

 \スマホ代月300円にするならLINEモバイル/

結論:LINEモバイルの音声通話SIMは縛り期間がある!

タクマ
2年ではありませんが縛りは存在します!

LINEモバイルには、

  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

の3種類のSIMカードがあります。

このうち「音声通話SIM」カードのみに最低利用期間が存在します。

ワタル
データSIM、データSIM(SMS付き)には縛り期間がないんだな!

 

ただし、初月の無料期間中に解約をする場合は1ヶ月分の基本使用料が請求されます。

知らないで解約をし、「データSIMなのに解約料金が請求されてる!」なんて思わないように、しっかり覚えておいてくださいね!

LINEモバイルの最低利用期間は「12ヶ月間」

2019年5月以降、LINEモバイルの音声通話SIMを利用する場合、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)が最低利用期間になります。

たとえば、利用開始日を10月1日だとすると、翌年の9月30日までが最低利用期間になるということですね。

ワタル
2年縛りではないけど、12ヶ月(1年)は縛られるのか。了解した!

 

ちなみに、大手キャリアですと2年契約のあとそのまま利用していると、また2年契約が発生し2年縛りはずっと続いてしまいます。

しかし、LINEモバイル12ヶ月を過ぎた後は翌日でも、1ヶ月後に解約しても違約金は発生しません!

縛りがずっと続くことがないのは、親切なシステムになっていると思います。

最低利用期間中に解約すると違約金9,800円が発生する

1年以内にサービスの解約、またはMNP転出をする場合には9,800円(税抜き)の解約手数料が発生してしまいます。

「やっぱり大手キャリアの方が便利だったな」「他のMVNOの方がお得な気がする」などがなければ特に問題にはならない縛りですが、頻繁にキャリアを変える人は気をつけておきたいポイントです。

利用開始から8ヶ月以内であれば解約がお得!

音声通話SIMで1番安いプランでも1,200円の料金がかかります。

12ヶ月間使うとなると、14,400円になるので利用開始してから8ヶ月(9,600円)以内であれば途中解約した方が安く済みます。

自分の契約しているプランの料金に合わせて、いつ解約したらムダな出費を増やさなくて済むか計算しておくことをオススメします。

ワタル
違約金は痛い出費になるから気をつけよう!

MNP転出をすると手数料も発生します!

LINEモバイルを途中解約した後に、他のキャリアにMNP転出を考えている人は「MNP転出手数料」が発生することも忘れてはいけません。

LINEモバイルではMNP転出手数料に3,000円(税抜き)が発生します。

  • 【違約金+MNP転出手数料】=9,800+3,000=12,800円

 

できるだけムダな出費はしたくありませんが、途中解約による違約金もMNP転出手数料も基本的にはどこのキャリアにも存在するシステムです。

携帯キャリアの選定で出費を増やしたくないと思っている人は、事前にちゃんとリサーチをしてキャリアを選ぶことが必要になることを覚えておくといいですね!

タクマ
LINEモバイルから乗り換えを考えている人は、契約してから早いうちに解約をした方がよさそうです。

LINEモバイルの解約方法

ワタル
違約金とか期間はわかったけど、どうやって解約をすればいいんだ?

 

大手キャリアの解約のほとんどは携帯ショップに出向いて解約処理を行いますが、LINEモバイルの解約は公式サイトで行うことができます。

わざわざ解約しに家を出る必要がないのは、すごくラクでいいですよね!

マイページにログインし、「解約・MNP転出」から解約手続きを行えます。

(出典:LINEモバイル公式サイト)

まとめ:音声通話SIMには12ヶ月の縛りがあり、違約金が発生するよ!

LINEモバイルの最低利用期間や違約金についてまとめていきました。

音声通話SIMで契約している人には12ヶ月の縛りがあり、9,800円(税抜き)の違約金が発生してしまいます。

しかし、12ヶ月の間契約を続けていればいつでも解約することが可能です。

この点は大手キャリアとは違い親切なシステムになっていますよね!

 

なお、LINEモバイルのデメリットについては、【必見】LINEモバイルのデメリット・注意点を11個まとめましたで紹介をしています。

「せっかく契約をしたのに思っていたのと違う」「こんなデメリットがあったなんて気づかなかった」なんてことがないようにぜひ一度読んでいただきたいと思います!

ワタル
しっかり確認してから契約をしような!
タクマ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 \スマホ代月300円にするならLINEモバイル/
 

タクマ
ちなみに、私の4月のスマホ代は1,849円でした!
スマホ代を安くしたい方はお早めの乗り換えを〜

 

お得な情報掲示板

LINEモバイルでは、2019/6/30(日)まで「ドコモ・au・ソフトバンクユーザー 全員集合!3,000ポイントバックキャンペーン」を開催しています。

期間中にキャンペーンコードを入力して申し込みをすると、LINEポイントを3,000(3,300)ポイントゲットできちゃうんです!

キャンペーンコードの情報や申し込みの方法は以下の記事で紹介していますのでチェックしてみてください。

»LINEモバイルがau回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください