【最新】スマホ代が10,000円割引になる神キャンペーン開催中!?

LINEモバイルがau回線をスタート!違いや契約・変更方法をまとめます

タクマ
ついにLINEモバイルでau回線の利用が始まりました!!

 

LINEモバイルが2019年4月22日に、au回線の利用を開始しました!

これでLINEモバイルはドコモ、ソフトバンク、au回線の3回線を持つマルチキャリアMVNOとなりましたね。

この記事では、LINEモバイルのドコモ、ソフトバンク、au回線の違いや選択方法を紹介したいと思います。

この記事を読むことで、

  • それぞれの回線の違い
  • au回線でできることできないこと
  • お得なキャンペーン情報

がわかるようになっていますのでぜひチェックしていってください!

ドコモ、ソフトバンク、au回線の違いは?

ドコモ、ソフトバンク、au回線の違いは、サービスエリア・加入できるオプションの種類・データフリーの対応の有無など様々あります。

タクマ
順番に各回線ごとの違いを紹介していきますね!

①サービスエリア

まずはじめに、ドコモ、ソフトバンク、au回線では、対応しているサービスエリアが異なります。

以下が各回線ごとの通信エリアと通信可能周波数

ドコモ回線ソフトバンク回線au回線
通信エリアドコモのサービス
エリアに準じる
ソフトバンクの
サービスエリアに準じる
auの4G LTE
エリアに準じる
通信可能周波数(3G)Band1/6/19Band1/8
通信可能周波数(4G)Band1/3/19/21/28/42Band1/3/8/11/28/42Band1/3/11/18/26/28/41/42

どのキャリアも日本全国どこでも利用可能なので大きな違いはありませんが、au回線は3Gを利用することができません。

このように回線によっては使えない周波数もあるので確認しておきましょう。

②オプションの種類

ドコモ、ソフトバンク、au回線での契約の違いに、LINEモバイルのオプション加入・料金があります。

以下が各回線のオプション料金や内容の一覧です。

ドコモ回線ソフトバンク回線au回線
留守番電話月額無料
(保存30件、保存期間72時間)
留守番電話プラス月額300円
(保存20件、保存期間72時間)
月額300円
(保存100件、保存期間1週間)
月額300円
(保存99件、保存期間1週間)
グループ通話月額200円
(最大6人まで同時通話可)
月額200円
(3人で同時通話可)
迷惑電話ストップ無料
(最大30件まで登録可)
月額100円
(最大20件まで登録可)
月額100円
(最大30件まで登録可)
転送電話無料無料無料
国際電話無料無料無料
国際ローミング無料
10分電話かけ放題オプション月額880円月額880円月額880円
割込通話月額200円月額200円月額200円
通話明細月額100円月額100円月額100円

表を見ていただければわかるかと思いますが、ドコモ回線ではグループ通話ができない代わりに国際ローミングは無料でできるなど各回線でサービス内容が異なってきます。

自分が契約したい回線で使いたい機能がオプションで付けられるかどうかはしっかり確認しておきましょう!

③データ通信量・容量

ドコモ、ソフトバンク、au回線での契約の違いに、データ通信量・容量の違いもあります

データ通信量ドコモ回線ソフトバンク回線au回線
データ利用量と残量の確認1日分
1ヶ月分
1日分
1ヶ月分
1ヶ月分
データプレゼント可能可能準備中
前月分からの繰り越し可能可能可能
タクマ
au回線のデータプレゼントは2019年初夏の提供を予定しています!
データ容量の追加購入ドコモ回線ソフトバンク回線au回線
容量と金額0.5GB
500円/回1GB
1,000円/回3GB
3,000円/回
0.5GB
500円/回1GB
1,000円/回
0.5GB
500円/回1GB
1,000円/回
追加可能な回数月3回まで月10回まで月10回まで
タクマ
ドコモは月3回までしか購入ができないので注意しましょう!

④SIMカードサイズと利用可能な端末

ドコモ、ソフトバンク、au回線での契約の違いに、SIMカードサイズと利用可能な端末もあります

ドコモ回線ソフトバンク回線au回線
SIMカードサイズナノ
マイクロ
標準
iPhone専用ナノ
ナノ
マイクロ
標準
マルチ
販売端末販売端末一覧販売端末一覧販売端末一覧
利用可能端末動作確認済み端末検索動作確認済み端末検索動作確認済み端末検索

\スマホ代月300円にするならLINEモバイル/

au回線で契約をするとLINEポイントが3,300Pもらえる!【ドコモ、ソフトバンク回線は3,000P】

(出典:LINEモバイル公式サイト)

LINEモバイルでは、2019/4/22〜6/30の間にau回線で契約をするとLINEポイント3,300Pキャッシュバックしてくれるキャンペーンを行なっています。

LINEポイントはLINEモバイルの料金支払いやその他電子マネーとして利用することが可能なポイントです。

この機会を利用しないで契約をするのはかなりの損になってしまいます!

ぜひ契約を検討している方は、このキャンペーンの概要を知ってから申し込みをしてみてください。

ドコモ・au・ソフトバンクユーザー 全員集合!3,000ポイントバックキャンペーン

概要:キャンペーン期間中に新規電話番号でのお申し込み、もしくはMNP転入(電話番号今お使いのままでお乗り換え)すると、LINEポイント3,000ポイントをプレゼント。

また、au回線(他社MVNOのau回線も含む)からのMNP転入(回線の種類は問わない)の場合、さらに300ポイント(合計3,300ポイント)をプレゼント!

期間:2019/4/22(月)~6/30(日) 23:59

※2019/7/31(水)までに利用開始日を迎える必要があります。

ワタル
利用開始って具体的にはどういうこと?

 

利用開始日は契約した回線によって日にちが異なります。

ドコモ回線の場合

  • 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、商品が発送された翌々日
  • 「MNP転入」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品が到着した3日後」の早い方

ソフトバンク回線の場合

  • 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方
  • 「MNP転入」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

au回線の場合

  • 「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、商品が発送された翌々日
  • 「MNP転入」で申し込んだ場合は、「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

対象者:①~③の条件をすべて満たした方が対象です。

  1. LINEモバイルのウェブサイト経由(エントリーパッケージを利用してのお申し込みも対象)で下記内容で申し込んだ方
     1.キャンペーンコード「DAS333」を入力
     2.音声通話SIMを選択
  2. 2019/4/22(月)~2019/7/31(水)の間に利用開始日を迎えた方
  3. 利用開始後、LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した方
タクマ
データSIM、データSIM(SMS付き)はキャンペーン対象外ですので注意してください!

 

なお、au回線は現在「データSIM(SMS付き)」と「音声通話SIM」の2種類のみとなっており、「データSIM」を選択することはできません。

【重要】キャンペーンを使って申し込みをする方法

ワタル
 LINEポイントをもらうにはどうやって申し込み・契約をすればいいんだ?

 

詳しい乗り換え方法は、【絶対わかる】LINEモバイルへ乗り換える手順まとめ【画像付きで徹底解説】で解説をしていますので、参考にしていただければと思います。

ここでは重要なキャンペーンコードを入力する部分についてのみ説明をします。

と、言っても説明することはあまりなくて、申し込みを進めていると序盤の方で以下のような画面にいきます。

この画面の「通常申し込み」または「エントリーパッケージを使用して申し込み」を選択し、キャンペーンコードにキャンペーンコードを入力すればOK。

3,000ポイントバックキャンペーンのキャンペーンコードは「DAS333」ですので、こちらを入力して申し込みを進めていきます。

LINEモバイル公式サイト

 

おわりに:auユーザはぜひau回線で契約を!

LINEモバイルのau回線とドコモ、ソフトバンク回線との違いについてまとめました。

au回線を利用し始めたことで、auユーザの乗り換えがかなりラクにお得になったように感じました!

また、キャンペーンを利用するとau回線はドコモ、ソフトバンク回線に比べて300Pお得にキャッシュバックできます。

ぜひこのお得な機会を利用してスマホ代を節約してみてくださいね!

タクマ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

\スマホ代月300円にするならLINEモバイル/