【最新】スマホ代が10,000円割引になる神キャンペーン開催中!?

【安い】LINEモバイルとソフトバンクでiPhoneXを使った料金を比較!

この記事では、iPhoneXをLINEモバイルで利用した場合とソフトバンクで利用した場合の料金の比較をまとめています。

ワタル
iPhoneXに機種変更するんだけど、端末がめっちゃ高いからやるべく月々の支払いを安く抑えたいよ〜!一体どこで契約すればいいんだ!

 

そんな疑問にこの記事では答えていきます。

LINEモバイルとソフトバンクのどちらが安いのかを結論から申し上げると、LINEモバイルの方がソフトバンクの約半額で利用でき圧倒的に安く使うことができます。

格安SIMと銘打っているLINEモバイルなので当然ではあるのですが、では実際にいくら安くなるのかを「料金シミュレーション」を使って見ていきましょう。

結論:LINEモバイルの方が圧倒的に安く使えます

上記でも申し上げていますが、LINEモバイルの方が安く使用することができます。

理由として以下の3つが挙げられます。

  1. LINEモバイルは格安SIMであるため月々2,000円代で使うことができる(プランによって変動します)
  2. お得なキャンペーンを使って、申し込みにかかる料金を抑えられる
  3. エントリーパッケージを使って登録事務手数料を無料にすることができる

以下でシミュレーションをしつつ、LINEモバイルでお得に契約する方法も合わせて紹介していきます。

iPhoneXをソフトバンクで使う場合の料金シミュレーション

(出典:ソフトバンク公式サイト)

まずはソフトバンクでiPhoneXを使う場合の料金シミュレーションしていきましょう。

ソフトバンクのサイトからiPhoneの料金をシミュレーションできるページがあるので、今回はそちらを使います。

 

設定したiPhoneの条件

  • iPhoneX(64GB)
  • 機種変更
  • 通話プラン(準定額)
  • データ定額ミニモンスター
  • おうち光割、家族割はなし

基本料金やプランはなるべく安く済むように設定しました。

機種代金は48回の分割払いで2,280円/月(税抜き)になっています。

(出典:ソフトバンク公式サイト)

4年間もiPhoneXを使い続けることはあまりないかと思いますが、月々の支払いを安く済ませる方針で設定しています…。

シミュレーションの料金トータルが以下の画像になっています。

(出典:ソフトバンク公式サイト)

6,038円/月(税抜き)なので、1年間で72,456円(税抜き)の支払いになります。

データ定額ミニモンスターが12ヶ月間1,000円(税抜き)割引になっているので、1年後にはプラス1,000円(税抜き)になります。

2年目〜4年目になると毎年84,456円(税抜き)の出費になるわけです…。

ワタル
 年間で換算すると相当支払ってることがわかるな、、、もっと安くなればいいのにっていつも思うわ!

LINEモバイルでiPhoneXを利用する場合

(出典:LINEモバイル公式サイト)

次に、LINEモバイルでiPhoneXを使う場合の料金シミュレーションをしていきます。

まずはAppleでiPhoneXの64GBを購入します、端末代金は112,800円(税抜き)ですね。

12回払いだと実質年率が0%なのでこちらで計算していきます、12ヶ月間は本体料金の9,400円が加算されます。

 

次に、LINEモバイルに申し込みをします。

今回は私も契約しているプランの「コミュニケーションフリープラン3GBの音声通話SIM」ということにしましょう。

「コミュニケーションフリープラン3GBの音声通話SIM」の基本料金は1,690円/月(税抜き)です。

他のプランの料金を確認したい方は以下の記事を見てみるといいでしょう。

 

説明が長くなりましたが、ここまでの情報をまとめて料金を計算すると以下になります。

  • 1年目の月々の支払い:9,400円(税抜き)+1,690円(税抜き)=11,090円(税抜き)
  • 2年目の月々の支払い:1,690円(税抜き)

 

1年目の料金はLINEモバイルの方がソフトバンクよりも高くなってしまいます。

ソフトバンクが年間72,456円(税抜き)なのに対してLINEモバイルが133,080円(税抜き)になります。

一方、LINEモバイルは2年目から機種代金の支払いがなくなるので1,690円/月(税抜き)で済みます!

ソフトバンクが年間84,456円(税抜き)なのに対してLINEモバイルが20,280円(税抜き)になります。

ソフトバンクの機種代金が支払い終わる4年間での出費を比較してみましょう。

  • ソフトバンク:72,456円(税抜き) + 84,456円(税抜き) * 3年 = 325,824円(税抜き)
  • LINEモバイル:133,080円(税抜き) + 20,280円(税抜き) * 3年 = 193,920円(税抜き)

 

4年間のスパンで支払う料金を見てみるとその差は歴然で、131,904円(税抜き)お得に使えるんです。

ワタル
 長い目で見ると10万年以上も差が出るのか、、、この差には驚きだな!
タクマ
大手キャリアもプランを変更したりと安くなる可能性はありますが、格安SIMであるLINEモバイルより安くなることはまずないでしょう。

 

あくまで上記はシミュレーションを使った料金比較になります。

LINEモバイルで実際に利用するとだいたい2,000円(税込)〜3,000円(税込)になってしまいますね。

以下、私の2018年12月の料金明細になっています。

基本料金は上記でも説明をしたように1,690円(税抜き)ですが、そこに通話料金や消費税が入るのでトータルで2,054円(税込)ですね。

いずれにせよ、かなり安くスマホを利用できていることがわかりますよね。

LINEモバイルお得な理由:キャンペーンの利用でさらに安くなる料金

料金シミュレーションでLINEモバイルが安く利用できることがわかったかと思います。

LINEモバイルではさらに、キャンペーンを利用することでより一層お得にスマホを利用することができます。

2018年12月ですと、以下の2つのキャンペーンを実施しています。

【2019年2月】最大12,170円お得!LINEモバイルポイントバックキャンペーン情報まとめ

【最新】スマホが300円で使えるLINEモバイルキャンペーン情報

 

キャンペーンの詳しい詳細は上記の記事で確認していただけると嬉しいです。

上記2つのキャンペーンは併用して申し込むことが可能なので、

1,390円(税抜き) + ※10,000円(税抜き) = 11,390円(税抜き)分お得にLINEモバイルに申し込みできるんです。

※LINEポイントが10,000ポイントもらえるキャンペーンですが、現金に換算できるので10,000円(税抜き)で計算しています。

LINEモバイルお得な理由:エントリーパッケージを使って手数料を無料にできる

あなたはLINEモバイルにエントリーパッケージという、登録事務手数料3,000円(税抜き)を無料にしてくれるサービスを知っているでしょうか?

このエントリーパッケージはキャンペーンと併用することができないことが多いのですが、上記で紹介したキャペーンとは併用ができちゃうんです!

LINEモバイルエントリーパッケージはキャンペーンと併用できる?

お得にLINEモバイルで契約をするならエントリーパッケージを使って!

 

LINEモバイルのエントリーパッケージを使うことでさらに、

11,390円 + 3,000円 = 14,390円(税抜き)分お得になります。

お得になる要素がたくさん詰まっているのも、LINEモバイルの魅力の一つなんじゃないかと私は思いますね。

 

ただし、エントリーパッケージの使用にはいくつか注意点がありますので、使用する前には以下の記事を絶対に読んでおいて欲しいです。

【注意】LINEモバイルエントリーパッケージをAmazonで購入の落とし穴

おわりに:長い目で見たら間違いなくLINEモバイルで契約すべきです

iPhoneXをLINEモバイルで利用した場合とソフトバンクで利用した場合の料金の比較をまとめていきました。

タクマ
スマホ代比較の参考になっていれば幸いです!

 

  • LINEモバイルの方がソフトバンクで契約するよりお得に使える
  • LINEモバイルなら毎月2,000円代で使うことができる。
  • 4年間でその差は10万円以上になる
  • キャンペーンを使うとさらに安くなる
  • エントリーパッケージを使うとさらに安くなる

 

1年目はソフトバンクの方が安くなりますが、2年目以降はLINEモバイルの方が圧倒的に安くなります。

キャリアをLINEモバイルにするだけでスマホ代を安くできるって簡単だしラクですよね。

長い目で見たら間違いなくLINEモバイルで契約することをオススメします。

ぜひあなたもLINEモバイルに乗り換えてみてはどうでしょうか?

ワタル
さっそく乗り換えたくなってきたーー!!!
タクマ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください